区分所有権

ひとつの建物の中が複数に区分され、それぞれ独立している場合、その独立部分のひとつひとつを対象に「所有権」が与えられます。
その所有権のことを「区分所有権」といいます。
例えば、分譲マンションの一室を購入した場合、購入した住戸(専有部分)が区分所有権の対象となります。

関連する記事

おすすめ記事